膝関節の痛み

じゃことししとうのパリパリ丼

材料(2人分)
ちりめんじゃこ 40g ししとう 40g
卵 1個 牛乳 大さじ1
スライスアーモンド 10g ごはん 360g
調味料しょうゆ 小さじ2・みりん 大さじ2・酒 大さじ2・水 大さじ2・糸唐辛子、刻みのり 適宜
  1. ししとうは熱湯でさっとゆで、縦半分に切る。
  2. 卵に牛乳を加えて、やわらかめのいり卵を作る。
  3. スライスアーモンドは、こがさないように様子をみながら、パリッとなるまで炒る。
  4. フライパンでしらす干しを炒り、調味料を加えて、かき混ぜながらひと煮立ちさせる。
  5. 丼にごはんを入れ、(3)のししとうの1/3量を入れ、ごはんをのせる。
    その上に、(3)の残りと(1)を混ぜたものをのせる。
  6. 仕上げにいり卵、アーモンド、糸唐辛子、刻みのりをのせる。

memo

更年期を過ぎると骨粗鬆症になりやすい女性にとって、カルシウムの摂取は大切。若いうちから心がけてとるようにしたいですね。 カルシウムの多い食品と一緒に食べたいのが、カルシウムの吸収を助ける「ビタミンD」が豊富なサンマやサケ、ほうれん草など。 アーモンドはカルシウムのほか、老化や生活習慣病を予防するビタミンEを多く含んでいます。

成分表

エネルギー 482Kcal
カルシウム 150mg
ビタミンA 110μg
ビタミンB1 0.13mg
ビタミンB2 0.23mg
ビタミンC 12mg
ビタミンD 12.6μg
ビタミンE 2.3mg

栄養士藤岡智子
神戸出身。栄養士&フードライター。「カンタン&ヘルシー」をテーマにしたレシピ制作を手がける。 フードライターとして、レストランやカフェ、食育関係の取材・執筆も多い。

閉じる
ページの先頭へ