膝関節の痛み

からだにやさしい健康レシピ

れんこんときのこのそぼろあんかけ丼

材料(2人分)
鶏むねひき肉 100g れんこん 1/2個(130g)
しいたけ 2個 舞茸 1/2個
調味料
醬油 大さじ2 酒 大さじ2
みりん 大さじ1 だし汁 2カップ
おろししょうが 大さじ1/2  
水溶き片栗粉(片栗粉 大さじ1/2、水 大さじ1/2)
 
油 大さじ1/2 小葱 適量
ごはん 300g  
  1. れんこんは皮をむき、縦に切り一口大の乱切りにする。しいたけは石づきを切り落とし5mm幅に切る。舞茸は石づきを切り落とし食べやすい大きさに切る。小葱は小口切りにする。
  2. 鍋に油を入れ熱し、鶏むねひき肉を炒める。色が変わったら、調味料を加え煮立てあくをとる。
  3. れんこん、しいたけ、舞茸を加えて蓋をして弱火で10分加熱する。
  4. 蓋を取り一度火を止め、水溶き片栗粉を混ぜながら加える。再び火をつけとろみがつくまで混ぜる。
  5. 丼にごはんを盛り上から④をかける。小葱を散らす。

memo

れんこんやきのこ等の具材をあえて大きめに切ることで噛む回数が増え、満腹中枢が刺激され自然と早食いや食べ過ぎ防止につながります。
この時期が旬のれんこんやきのこはビタミン群、食物繊維が豊富に含まれています。

成分表

エネルギー 456kcal
たんぱく質 19.5g
脂質 5.1g
炭水化物 76.5g
カルシウム 36.5mg
亜鉛 1.95mg
ビタミンA 14μg
ビタミンB1 0.22mg
ビタミンB2 0.23mg
ビタミンC 39mg
ビタミンD 1μg
ビタミンE 2.1mg
ビタミンK 20μg
塩分 2.55g

栄養士・島方端乃栄養士島方端乃(しまかたもとの)
管理栄養士、フードコーディネーター。
大学卒業後、病院の管理栄養士として、大量調理・メニュー開発・献立作成・栄養価計算などに携わる。
その後フードコーディネーター養成校に入学。卒業後は、料理家・フードスタイリストのアシスタントをし、書籍・雑誌・広告・CM・ドラマ等数々の現場を経験している。

閉じる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページの先頭へ