関節治療の専門医に聞いてみました!

関節の痛みや変形、リウマチに悩んでいる方へ。

症状の進行や対処法、具体的な治療法など、人工関節治療の専門医からのアドバイスを掲載します。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ 最後尾へ
「膝関節」の検索結果
芹ヶ野 健司先生
膝・股関節 神奈川県
  • 芹ヶ野 健司先生
  • 湘南中央病院 診療技術部長・整形外科部長
  • 第272回 膝や股関節の痛みから目をそむけず整形外科医と適切な治療を

諸岡 孝明先生
膝関節 福岡県
  • 諸岡 孝明先生
  • 諸岡整形外科病院 副理事長
  • 第270回 膝の痛みは悪化する前に受診を!進歩した多くの治療法があります

泉 亮良先生
膝関節 埼玉県
  • 泉 亮良先生
  • さいたま赤十字病院 整形外科 副部長
  • 第269回 人工膝関節置換術は健康寿命を延ばすための手術です 痛みは我慢せず、自力で歩くことを諦めないで!

川﨑 俊樹先生
膝関節 神奈川県
  • 川﨑 俊樹先生
  • 国際親善総合病院 整形外科 医長
  • 第268回 ひざの痛み いろいろな選択肢から適切な治療法を選びましょう!

前田 朗先生
膝関節 福岡県
  • 前田 朗先生
  • まえだ整形外科 博多ひざスポーツクリニック院長/久留米大学人間健康学部スポーツ医科学科 客員教授
  • 第267回 “膝の痛み”ライフスタイルに合わせ治療方法は進歩しています 諦めずに専門医に相談を

渡邉 弘之先生
膝・股関節 熊本県
  • 渡邉 弘之先生
  • 熊本市民病院 整形外科部長
  • 第266回 股関節の痛み ひとりで悩まず気軽に専門医に相談しましょう

金城 永俊先生
膝関節 神奈川県
  • 金城 永俊先生
  • 秦野赤十字病院 第一整形外科部長
  • 第265回 膝の痛み実に複雑です 膝関節の専門家に相談し後悔のない治療の選択を

二木 康夫先生
膝関節 東京都
  • 二木 康夫先生
  • 慶應義塾大学病院 整形外科 准教授
  • 第264回 大切なことは自分の脚で歩けること。適切な治療を受けて健康寿命を延ばしましょう

宮内 志昂先生
膝関節 千葉県
  • 宮内 志昂先生
  • 柏厚生総合病院 整形外科
  • 第263回 膝の痛み 我慢にがまんを重ねず早めの受診で新しい生活を

高澤 誠先生
膝関節 千葉県
  • 高澤 誠先生
  • 柏厚生総合病院 整形外科部長 人工関節センター代表
  • 第263回 膝の痛み 我慢にがまんを重ねず早めの受診で新しい生活を

緒方 宏臣先生
膝関節 熊本県
  • 緒方 宏臣先生
  • 独立行政法人国立病院機構 熊本再春医療センター 副院長 整形外科部長
  • 第261回 膝の痛みは早めに受診を進歩した治療法で改善を目指しましょう

飯田 剛先生
膝関節 大阪府
  • 飯田 剛先生
  • 畷生会脳神経外科病院 整形外科副部長
  • 第260回 健康寿命を延ばすために専門医と相談し膝の治療と向き合おう

佐竹 信爾先生
膝関節 大阪府
  • 佐竹 信爾先生
  • 運動器ケア しまだ病院 整形外科 副部長
  • 第259回 膝の痛み、適切な機能評価で痛みの原因を突き止めることが大切

勝田 紘史先生
膝関節 大阪府
  • 勝田 紘史先生
  • 運動器ケア しまだ病院 副院長
  • 第259回 膝の痛み、適切な機能評価で痛みの原因を突き止めることが大切

増田 賢一先生
膝関節 長崎県
  • 増田 賢一先生
  • 増田整形外科 理事長
  • 第258回 膝の痛み 専門医と一緒に解決策を考えませんか?

大槻 康雄先生
膝関節 兵庫県
  • 大槻 康雄先生
  • 医療法人社団 大槻整形外科医院 院長
  • 第253回 生活の質を低下させる“膝の痛み” 早めに専門医に相談し「歩ける膝」を取り戻そう

楊 昌樹先生
膝関節 鹿児島県
  • 楊 昌樹先生
  • 医療法人昌平会 わきだ整形外科 理事長
  • 第251回 膝の治療、症状や生活環境にあわせ早目に専門医に相談しましょう!!

川﨑 展先生
膝関節 福岡県
  • 川﨑 展先生
  • 産業医科大学病院 整形外科学 講師
  • 第249回 膝の痛みの原因はざまざま。進歩した治療法で改善を目指しましょう

小宮 浩一郎先生
膝関節 神奈川県
  • 小宮 浩一郎先生
  • 川崎市立川崎病院 関節機能再建・人工関節センター長
  • 第248回 人生100年時代。膝痛の早期受診は健康寿命を延ばす大きなチャンスです

吉田 拓先生
膝・股関節 神奈川県
  • 吉田 拓先生
  • 医療法人社団葵会 葵会人工関節センター AOI国際病院関節センター 柏たなか病院関節センター
  • 第247回 大切なのは痛みの原因の診断。症状が初期であれば治療の選択肢は広がります

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ 最後尾へ
ページの先頭へ