人工関節とは

人工股関節について

関節疾患の多くは比較的にゆっくりと症状が進行する慢性型のため、「加齢」という理由で見過ごされてしまうこともあります。 しかしその結果、疾患の度合いが進んでしまうと、関節に強い痛みや熱が発生したり、あるいは歩く・座る・ 立つといった基本的な動作が制限されてしまう事態になりかねません。 人工股関節置換術は、主に変形性股関節症や関節リウマチ、骨頭壊死等の関節疾患を治療する代表的な手術療法のひとつです。 本コンテンツでは、この人工股関節置換術について手術前から手術後までの流れも含めてわかりやすくご紹介しています。

  • 人工股関節置換術とは

    詳しく見る

    傷ついた股関節の損傷面を取り除いて、人工関節に置き換える手術です。

  • 入院から退院まで

    詳しく見る

    人工股関節置換術の入院前に必要な準備から退院までを一連の流れでご紹介します。

  • リハビリテーション基礎知識

    詳しく見る

    関節の安定を保つ役割を果たしている筋肉や腱は、動かさないとすぐに弱ってしまいます。

  • 合併症について

    詳しく見る

    人工股関節置換術を行った際に、まれに別の病気が起きることがあります。これを合併症といいます。

  • 質問・回答コーナー

    詳しく見る

    「もっと詳しく知りたい」と思った方のために、いくつか参考になる文献を紹介します。

  • 股関節のセルフチェック

    詳しく見る

    あなたの股関節は大丈夫?
    症状の悪化を防ぐためにも、関節の危険度をチェックして関節の状態を正しく知りましょう。

  • ホームエクササイズ

    詳しく見る

    人工股関節置換術後、ご自宅に戻ってから実践できるホームエクササイズの一例をご紹介します。

  • もっと知りたい方へ

    詳しく見る

    「もっと詳しく知りたい」と思った方のために、いくつか参考になる文献を紹介します。

ページの先頭へ