人工関節コラム

コラム 11
人工関節とスポーツ

今回のコラムでは、人工関節置換術を受けられた方とスポーツについて取り上げます。

手術後のスポーツ活動率:およそ6割

人工関節置換術は大きく分けて、「除痛効果」と「関節機能改善」が期待できる手術です。

近年では人工関節置換術受療年齢の若年化、メタボリック・シンドロームの啓蒙浸透といった背景から、 患者さん自身がスポーツの継続を希望するケースが増えているといいます。

2001年から2003年に行われた調査(*1)では、人工膝関節置換術を受けられた方の約6割が、 手術後にウォーキング、ゲートボール、ダンス、水泳、ゴルフといったスポーツ活動をしていることがわかりました。
(本調査内では、自宅周囲を歩く程度の軽微な運動はスポーツに含めていません)

行ってもよいスポーツは?

では、人工関節置換術後にどのようなスポーツが許可されるのでしょうか?
国内では一般的に「衝撃性が少なく」「手術前に経験したことのある」スポーツが許可されているようです。
1999年に米国の関連協会(*2)が発表した調査結果(*3) などによると、一般的に、術後に行ってもよいスポーツとしては以下のようなものがあげられます。

人工股関節置換術術後

○ 行ってもよいスポーツ △ 十分注意して行うべきスポーツ
(ただし、経験のあること)
× 行ってはいけないスポーツ
  • サイクリング(屋内固定型)
  • クロケット
  • ホールダンス
  • ゴルフ
  • ホースシューズ (*a)
  • 射撃
  • シャッフルボード(*b)
  • 水泳
  • テニス(ダブルス)
  • ウォーキング
  • 低衝撃エアロビクス
  • サイクリング(屋外)
  • ボウリング
  • カヌー
  • ハイキング
  • 射撃
  • 乗馬
  • クロスカントリースキー
  • 衝撃の激しいエアロビクス
  • 野球、ソフトボール
  • バスケットボール
  • フットボール
  • 器械体操
  • ハンドボール
  • ホッケー
  • ジョギング
  • ラクロス
  • ラケットボール
  • スカッシュ
  • ロッククライミング
  • サッカー
  • テニス(シングル)
  • バレーボール

(*a) 馬蹄を投げる、輪投げに似たスポーツ
(*b) ホッケーの器具に似た専用の円盤と棒を使い、陣取りをするスポーツ

人工膝関節置換術術後

○ 行ってもよいスポーツ △ 十分注意して行うべきスポーツ
(ただし、経験のあること)
× 行ってはいけないスポーツ
  • 低衝撃エアロビクス
  • サイクリング(屋内固定型)
  • ボウリング
  • ゴルフ
  • ダンス
  • 乗馬
  • クロケット
  • ウォーキング
  • 水泳
  • 射撃
  • シャッフルボード(*a)
  • ホースシューズ(*b)
  • サイクリング(屋外)
  • カヌー
  • ハイキング
  • ボート漕ぎ
  • クロスカントリースキー
  • ノルディックトラック
    (トレーニングマシーン)
  • スピードウォーキング
  • テニス(ダブルス)
  • ウェイトマシーン
  • アイススケート
  • ラケットボール
  • スカッシュ
  • ロッククライミング
  • サッカー
  • テニス(シングル)
  • バレーボール
  • フットボール
  • 器械体操
  • ラクロス
  • ホッケー
  • バスケットボール
  • ジョギング
  • ハンドボール

(*a) ホッケーの器具に似た専用の円盤と棒を使い、陣取りをするスポーツ
(*b) 馬蹄を投げる、輪投げに似たスポーツ

人工肩関節置換術術後

○ 行ってもよいスポーツ △ 十分注意して行うべきスポーツ
(ただし、経験のあること)
× 行ってはいけないスポーツ
  • クロスカントリースキー
  • ノルディックトラック
    (トレーニングマシーン)
  • スピードウォーキング
    およびジョギング
  • 水泳
  • テニス(ダブルス)
  • 低衝撃エアロビクス
  • サイクリング(屋内、屋外)
  • ボウリング
  • カヌー
  • クロケット
  • シャッフルボード(*a)
  • ホースシューズ(*b)
  • ダンス(*c)
  • ゴルフ
  • アイススケート
  • 射撃
  • ダウンヒルスキー
  • フットボール
  • 器械体操
  • ホッケー
  • ロッククライミング

(*a) ホッケーの器具に似た専用の円盤と棒を使い、陣取りをするスポーツ
(*b) 馬蹄を投げる、輪投げに似たスポーツ
(*c) ホールダンス、スクエアダンス、ジャズダンス

人工肘関節置換術術後 (*4)

○ 行ってもよいスポーツ △ 十分注意して行うべきスポーツ
(ただし、経験のあること)
× 行ってはいけないスポーツ
  • 室内練習器具でのスキー
  • 競歩、ジョギング
  • 水泳
  • 低衝撃のエアロビクス
  • 室内での自転車
  • ボウリング(反対側ならば可)
  • カヌー(競技を除く)
  • クロケット(競技を除く)
  • ダンス(社交ダンス)
  • アイススケート
  • 射撃
  • 緩やかな斜面でのスキー
  • フットボール
  • 体操
  • ホッケー
  • ロッククライミング
  • 高衝撃のエアロビクス
  • 野球、ソフトボール
  • フェンシング
  • ハンドボール
  • 乗馬
  • ラクロス
  • ラケットボール、スカッシュ
  • ローラースケート
  • 漕艇
  • サッカー
  • テニス(シングル、ダブルス)
  • バレーボール
  • 重量挙げ

適度なスポーツは、骨質改善や筋力増強、俊敏性・バランス性の獲得など身体面の向上のみならず、リラックスや爽快さ、 達成感など精神面にも少なからず好ましい影響を与えます。

以前に心得のあるスポーツであれば、あまり過度に不安を持たず、マイペースをこころがけて楽しんでみてはいかがですか?

スポーツの適応と禁忌については、患者さん個々の状況により変わります。スポーツを始める前に、 かならずかかりつけの医師に相談しましょう。過度なスポーツは、人工関節のゆるみ、脱臼、摩耗といった合併症を引き起こす 可能性もあります。

(*1) 三浦裕正 緒方淳也 松田秀一 岡崎 賢 岩本幸英 人工関節置換術後のスポーツ活動関節外科Vol.25 10月増刊号 2006
(*2) 1999 Hip Society Survey / 1999 Knee Society Survey / 1999 American Shoulder and Elbow Society Survey
(*3) William L.Healy,MD, Richard Iorio,MD, and Mark J.Lemos,MD Athletic Activity after Joint Replacement. The American Journal of Sports Medicine, Vol.29, No.3
(*4) 稲垣克記 人工肘関節のデザインと術後のスポーツ運動 関節外科Vol.31 第11月 2012

ページの先頭へ