肩関節の痛み

肩関節のしくみ

肩関節はボールのような部分とボールを受ける皿のような部分でできている関節です。肩関節のボール部分は上腕骨頭と呼ばれ、上腕骨の一部です。お皿部分は関節窩と呼ばれ、肩甲骨の一部です。上腕骨頭(ボール)は関節窩(お皿)に引き寄せられており、肩を動かすと2つの骨がこすれあいます。
この関節の周囲にある軟骨、筋肉、腱は、この関節を支えて安定性を保ち、肩関節を動きやすくしています。


肩の周りにある骨(左)と筋肉、腱(右)
ページの先頭へ